JA淡路日の出

トピックス

2018年12月のトピックス

JA淡路日の出いちじく部会が出荷反省会

2018年12月のトピックス「あいさつする森藤孝部会長」
あいさつする森藤孝部会長

JA淡路日の出いちじく部会は12月18日、本店で出荷反省会を開きました。部会員47人が出席し、今年度の販売実績や市場評価の報告を受け、今後の栽培管理を学びました。

森藤孝部会長は「自然災害が多く、販売高が大きく減少した年となった。反省をふまえて、来年の飛躍に向け出発点とする会にしよう」とあいさつしました。

市場からは、会員数と面積が増えている同部会への期待と、雨上がりに収穫したいちじくの選別を統一化するようにと依頼がありました。